自動車鈑金塗装・コーティング・整備・販売・パーツ販売・取り付けならお任せください。

知ってる?鈑金・塗装の作業工程

車体整備、鈑金・塗装の仕事を紹介

 

熟練の技に最新テクニックを融合させ、事故車の復元・修理・塗装までの広範囲で皆様の楽しいカーライフのお手伝いをさせて頂いております。

修理作業工程

 

No.1事故直後

車の持ち主が事故を起こしたとき、車は私達の鈑金・塗装専門工場に搬入されます。

事故直後
No.2見積もり作業 専門のフロントマンにより写真撮影の上、見積りコンピューターなどを使用して、修理費用、修理日数、などが見積書としてお客様に提示されます。見積もり作業
No.3修理直前 修理直前
No.4切断・取り外し作業

修理作業開始・・・破損状況に応じてチェーンなどを利用しながら、破損部分の切断、取り外し作業を行います。

切断・取り外し作業
No.5溶接・修正作業

車の内部をフレーム修正機などを利用して溶接、修正作業を行います。

溶接・修正作業
No.6計測作業

修復された部分が正しく修復されているかどうか計測装置を使って計測作業を行います。

計測作業
No.7新品部品への取り替え

破損した取り外し部品に替わり、新品部品を取り付け、細部の合わせ調整を行います。

新品部品への取り替え
No.8塗装作業

下地処理を施した上、コンピューター調色機などにより調色された塗料を塗装します。

塗装作業
No.9乾燥作業

乾燥室(ブース)にて乾燥作業が行われます。

乾燥作業
No.10磨き作業

塗装面の表面の磨き作業により最終仕上がりとなります。

磨き作業

参考資料:岡山県自動車車体整備協同組合HPより抜粋




当店ではお客様一人ひとりのニーズに合った修理を提案しておりますので気軽にスタッフまで声をかけてください。
2010年11月11日 15:00
このページを印刷 当店サービス一例♪一覧に戻る
Track?key=shop652&name=article